ティモ(TiMO)の効果を最大限に得る方法※効果的な使い方とは?

ティモ 効果的な使い方

 

数多く販売されている基礎化粧品の中でも今大注目の商品がオールインワンジェル化粧品のティモ(TiMO)です。

 

ティモ(TiMO)は、1本で導入液・化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地の7役を担うことにできるオールインワンジェル化粧品です。

 

オールインワンジェル化粧品といえば、時間のない方にも効果的でとても人気の基礎化粧品ですよね。

 

その中でもティモ(TiMO)はざわちんをはじめ芸能人の方々がプロデュースし、愛用しているお墨付きの商品です。

 

そんなティモ(TiMO)ですが、フルに効果を実感するための効果的な使い方はあるのでしょうか。

 

効果的な使い方を知らずに愛用していては、あんまり意味はありませんよね。

 

こちらではティモ(TiMO)の効果的な使い方をご紹介し、効果を最大限に発揮していただきたいと思います。

 

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方とは?

 

ティモ(TiMO)は潤いや保湿を存分に行いつつもお肌にスーッとよくなじみ、使用後は肌つやの改善や化粧のノリに変化が出ると人気を博しています。

 

そんなティモ(TiMO)ですが、効果的な使い方はあるのでしょうか。

 

せっかくの良い商品も使い方を誤り、効果が実感できなのはもったいないですよね。

 

存分に効果を実感するためにも効果的な使い方を調べてみます。

 

調べてみたところ、ティモ(TiMO)は使用して30秒ほどで簡単に美肌を手に入れることができるようです。

 

まずは、洗顔後のサッパリと綺麗な状態のお肌にスパチュラ一すくい分のティモ(TiMO)をすくいます。

 

その後、頬や目尻、額や鼻・顎などにティモ(TiMO)を乗せます。

 

続いて、乗せたティモ(TiMO)を顔の中心から外側へ伸ばしましょう。その際、下から上へ持ち上げるように伸ばすことがポイントです。

 

ほうれい線やしわなどが気になる部位には重点的にティモ(TiMO)を塗りましょう。

 

最後に顔全体にティモ(TiMO)を伸ばした後、手のひらで下から上へリフトアップするようにマッサージをしつつなじませましょう。

 

毎日のお手入れはこれだけで効果をします。

 

更に、週に一度のスペシャルな効果的な使い方としては、フェイスパックとしてご利用されることをオススメします。

 

洗顔後のキレイな状態で水分をよくふき取り、通常時に使用するティモ(TiMO)の約3倍の量を顔全体の塗布します。

 

その後、ラップ又は蒸しタオルなどで顔を軽く覆い10分から15分ほど放置しましょう。

 

呼吸などが苦しくならないように注意してください。

 

その後、ぬるま湯などでよく洗い流すか、蒸しタオルなどでよく拭き取りましょう。

 

そして最後の仕上げとしてティモ(TiMO)を顔全体になじませて終了です。

 

週に一度のスペシャルケアによりさらにお肌の潤いを実感することが出来ます。

 

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方のまとめ

 

ティモ(TiMO)の効果的な使い方について調べてみたところ、効果を実感するために難しい使用方法は特にはありませんでした。

 

毎日、洗顔後に顔全体になじませることで効果を実感することができます。

 

さらに週に一度のスペシャルパックにより効果を更に実感することができます。

 

ティモ(TiMO)の公式サイトでは、効果的な使い方はもちろん詳しい成分やお得なキャンペーンなど役立つ情報がたくさん載っています。

 

使ってみたいけれどもう少し知りたい。気になっているのでお試ししたいとお考えの方は、公式サイトを是非ともご覧ください。

 

参考になることは間違いありません。

 

>>ティモ(TiMO)の詳細はこちら